「治療結果に満足できる治療」にたどり着ける「道しるべ」となる。

協会について

男性医療の対象となる悩みは深刻で、かつ他人に相談できる内容ではなく、「誰に相談したらよいのかわからない」「どの病院を選べばよいのかわからない」「満足いく治療が受けられるのか不安」などという声が、ほとんどの患者様から寄せられます。ましてや一般の方々は医学的知識が乏しいわけですから、専門的な案内記事を読んでもわからない方が多いのも現実です。
そこで、当協会は氾濫する情報の中から、当協会が男性医療業界のプロとして「目利き」となり、最新の正しい情報だけを厳選してわかりやすくご提供いたします。
無料の相談会やセミナーも開催して、皆様が、一日でも早く悩みを解決できるようお役に立ちたいと考えております。

安心・安全・治療実績の高い病院をご紹介する。

病院のホームページだけでは、実際の診療や施術の様子やドクターの人柄まで伺い知ることは出来ません。また治療実績を公開している病院はごく僅かです。インターネットでのランキングは専門業者が作成しており、受診者の声などは、実際の受診者ではなくほとんどがダミーです。

そこで、当協会独自のドクターネットワークから、各ドクターの評判や専門性を調査し、各病院に実際に治療を受けられた方に満足度などの追跡調査をお願いするなど、非公開にされている実情を調べ上げ、「安心して受診でき」「安全に治療が受けられ」「治療を受けてよかったと納得できる」病院をご紹介出来るよう努めてまいります。

包茎について

温泉やサウナなど人前で裸になることが苦手だったり、普段は亀頭が包皮にかくれているため敏感すぎたりと、包茎についてのお悩みは人によってさまざまです。
だれかに相談することは難しいかもしれませんが、経験豊富な専門医であれば、恥ずかしがることは何もありません。

包茎のまま放置しておくと、性行為の際や不衛生のために危険な状態になる場合もあります。
まずはあなたのペニスの状態を知ることから始めていきましょう。

包茎には次のような種類があります。

真性包茎

包皮口が非常に狭いため、勃起時だけではなく、平常時も包皮をむくことができない状態の包茎です。

デメリット

亀頭に常に包皮がかぶっているため清潔にすることができず、恥垢(ちこう)が溜まります。
また、性行為を行うと痛みや炎症を起こす場合があるため、早急に治療の必要があります。

仮性包茎

平常時は亀頭部に包皮がかぶっていますが、簡単に手でむくことができる状態の包茎です。
 

デメリット

平常時には亀頭に皮がかぶっているため、雑菌が繁殖しやすく不衛生になりやすいです。
また、包皮に陰毛がからまって傷をつけることがあり、亀頭のまわりや包皮に炎症などを起こす場合があります。
包茎の方でもっとも多いのは、この仮性包茎です。

カントン包茎

包皮口が狭いため、包皮をむくと亀頭や陰茎がしめつけられる状態の包茎です。
無理にむくことで、多少は亀頭を露出できます。

デメリット

包皮口が狭いため、性行為を行うと包皮の一部が裂けたり、ペニスが締めつけられることで、大きく腫れ上がる場合があります。

当協会が推奨するクリニック

東京ノーストクリニック

フリーダイヤルで24時間対応
0120-12-7411

EDについて

勃起の起こるしくみ

EDとは

『勃起が不十分か、或いは十分な勃起を維持できないために、満足な性交が行えない状態』

EDの分類

【機能性ED:体に問題なし】
Aに問題がある:心因性(ストレス等)、精神病
【器質性ED:体に問題あり】
  • Bに問題がある:脳下垂体からの性腺刺激低下による男性ホルモン分泌低下(男性更年期、加齢)
  • Cに問題がある:脊髄損傷、椎間板ヘルニア
  • Dに問題がある:大腸癌手術後、前立腺癌手術後
  • Eに問題がある:糖尿病神経症
  • Fに問題がある:動脈硬化(糖尿病、高脂血症、高血圧などが原因)、骨盤内放射線治療後
【その他のEDの原因】
消耗性疾患(ガン、肝臓病、腎臓病(透析)など)、肥満
[薬剤] 前立腺肥大治療薬、向精神薬、消化性潰瘍治療薬、利尿剤、降圧剤、育毛剤など

EDの治療

【内服薬】
バイアグラ、レビトラ、シアリス
陰茎への血液流入を増加させる「cGMP」を分解する物質の「PDE-5」をブロックするので、性的刺激があれば勃起しやすくなる。勃起率は65%程度。副作用は、動悸、顔のほてり、頭痛、血圧低下、など。
【陰茎海綿体注射法:血管拡張剤を直接陰茎に注入する方法】
脳や神経からの刺激は不要なので、陰茎への血流が減弱、遮断されていない限り、年齢・持病(脊髄損傷や糖尿病でも)・全身状態・精神状態を問わず勃起する。勃起率は80%以上。副作用は持続勃起。

一生涯現役!勃起率98%以上!新・陰茎海綿体注射法(新・ICI療法)

新・陰茎海綿体注射法(新・ICI療法)とは

オーストラリアのDr.バイズマンによって考案された、陰茎海綿体に血管拡張剤等を混合した薬液を直接注射して、陰茎の平滑筋を緩め、血管を拡張させて、陰茎への血液流入量を増大させることで勃起させる方法。これを日本人約千名の治験データから研究を重ね、日本人用に注射量を調整し、オリジナルの調合法で厚生労働省認可の5種類の薬剤を混合して作成した「リビドラカクテル」を使用して行うのが、「新・陰茎海綿体注射法(New・Intra Cavernous Injection)」です。この日本人仕様の薬剤の調合法・投与法は、当協会理事長を含め日本で「3人」しか知っている医師がおりません。門外不出の治療法なのです。

新・陰茎海綿体注射法(新・ICI療法)の特徴

1.勃起率98%以上、年齢制限なし!

動脈硬化などにより陰茎への血流が減弱、遮断されていない限り、年齢・持病・全身状態・精神状態を問わず、どなたにでも効果は十分あります。(当院の最高年齢90歳!)

2.テーラーメイド処方だから安全!「持続勃起」(副作用)などありません

「陰茎の硬さを高める薬液」と「勃起を持続させる薬液」を24通りの組合せから症状、年齢に合わせて処方します。使用後の結果をお聞きしながら、スーツを仕立てるように、その配合量を何度か微調整いたします。当院の指示を守ってご使用いただく限り、「持続勃起」(100% の勃起が4時間以上持続すると、酸素不足により陰茎海綿体が壊死を起こしてしまいます)という副作用は起こりません。

3.勃起までの時間は5~15分、勃起持続は、90分前後

薬剤の作用で陰茎の血流を増加させるので「性的刺激」は必要なく、薬液注入後、陰茎を軽くマッサージしていますと、5~15分で性交可能な硬さに勃起いたします。
また射精すると亀頭部分は柔らかくなりますが、陰茎は硬いままで、90分前後勃起が持続いたします。はじめはこのような状況に不自然な感覚があるかもしれませんが、引続き性交は可能であり、感度の低下もございません。

4.心臓病の方心配いりません!糖尿病、脊髄損傷などで性的不能の方大丈夫です!

内服薬(バイアグラなど)のように全身に作用するのではなく、「陰茎のみ作用」いたしますので、心臓など体の他の部位への副作用は全くありません。血圧低下など有り得ません。
また脳や神経からの勃起命令は不要なので、脊髄損傷、糖尿病神経症、心因性など「神経の機能不全」が原因のEDの方でも、全く問題なく勃起いたします。

5.注射療法ですが、痛くありません!

「局部へ直接注射するなんて!」と思われる方も多いかと思います。心配はご無用!「案ずるより産むが安し」自己注射の方法をご指導しますので、ぜひ体験して下さい。本法は注射量が極微量のため、30Gという髪の毛ほどの極細の短針を使用し、それを空気銃の機構を応用してこの治療専用に開発されました「セルフジェクター」という補助器具を使用して打ちます。一瞬にして刺入・注入が完了し、「痛み」や「出血」はほとんどありません。

新・陰茎海綿体注射法(新・ICI療法)のイメージ図

新・陰茎海綿体注射法(新・ICI療法)のイメージ図

新・陰茎海綿体注射法(新・ICI療法)受診者の声

【症例1】72歳 会社経営:糖尿病性ED

『バイアグラが発売されて小躍りして喜んだものです。早速医師に処方してもらって飲んでみました。勃起はいたしましたが、なぜか動悸が激しくなり、セックスどころではありませんでした。もしそのまま続けていたら、心臓が爆発しそうな感じがしたのです。一時はどうなることかと思いました。それ以来バイアグラは内服しておりません。そんな折、知人より注射療法を紹介され、専門医を受診し、試験的に注射してもらったところ、心臓には何の変化も起きませんでした。しかも、十分な硬さが5分ほどで復活し、我ながら驚きました。(中略)年齢が三十歳くらい若返ったような気分です。性交している時間からいうと、若いときより今のほうがずっと長いんじゃないでしょうか。彼女も大変満足しています。今までこれほど女性を喜ばせたことはありません。(中略)今では親しい友人に会うと、必ずこの治療法の話をします。何人もの友人が、私と同じように継続的に使っていて、二度目の青春を謳歌していますよ。』

【症例2】43歳 産婦人科医師:心因性ED

『半年ほどして、私が注射療法をやめたのには理由があります。使う必要がなくなったのです。もう注射をしなくても、隆々と勃起いたしますし、妻に我を忘れさせるほど悦楽の高みへと導くことができます。半年間、注射の助けを借りながら、豊かな性生活をエンジョイしているうちに、私の陰茎が膣の刺激に対して持続するコツを会得したようなんです。
もし、またダメになっても、いつでも注射療法があるという安心感がありますから、EDに対して割とのんびり構えられるようになりました。』

【症例3】58歳 自営業、7年前離婚:加齢性ED

『昨年より、少し年の離れた女性と親密なお付き合いをするようになりました。しかし、私の場合、どうしても硬さが足りないため、勃起しても、挿入するのがやっとくらいなのです。まず、バイアグラを試してみました。副作用で頭重感が強く、ボーっとして集中できず、性的な刺激を受けても十分な勃起はしませんでした。動悸やほてりも起こることもありました。そこで、即効性があり、性的刺激の有無に関わらず勃起するという陰茎海綿体注射法を受けてみることにしたのです。

その効果は、体験してみないとわからないと思いますが、五分もしないうちに二十代のころの硬さになったのです。さらに性的刺激で一層力強く漲ってくるのを感じました。また途中で萎えることなく、約2時間持続します。バイアグラのような副作用はなく、ごく自然な勃起と性感です。この治療と出会わなければ、彼女とは続かなかったかもしれません。私は、この治療法に巡り会えて本当によかったと感謝しています。』

当協会が推奨するクリニック

四谷ローズクリニック

東京都新宿区四谷1-3 マンダリンビル6F
[クリニック]03-5312-4874
[院長直通]090-3500-9696

AGAについて

男性型脱毛(AGA)とは

AGAは遺伝や生活習慣より発症します。主な原因物質は、「DHT」という「男性ホルモン」が頭皮に存在する「5α還元酵素」によって変換された物質です。DHTが毛乳頭細胞の「男性ホルモン受容体」と結合すると、ヘアーサイクルが半年~1年と短くなり、成長途中の細く短い毛で抜けてしまいます。
そうすると生えるのを待っている毛の数が多くなり、その上それらが生えたとしてもまたすぐ抜けてしまうので、薄毛の範囲がどんどん拡大していってしまうのです。
また、女性でも同様な原因で脱毛が発症することがあり、「女性男性型脱毛症」(Female AGA, FAGA)と呼ばれ、症状は男性とは異なり、頭部全体の毛髪が細くなり、部分的な薄毛となることが多い。

毛周期

毛周期

【成長期】
毛包の根元の毛乳頭から栄養をもらって毛母細胞が分裂し、毛が伸びている期間(全体の85%、男性2~6年、女性6~8年)
【退行期】
毛母細胞の分裂が止まって、いったん毛包が退縮していく期間(全体の5%、2週間)
【休止期】
毛が抜けて、毛包が次の発毛の準備をしている期間(全体の10%、3~4ヶ月)

AGA治療

【内服薬:プロペシア】
頭皮に存在する「5α還元酵素」をブロックして、「男性ホルモン」がAGAの原因物質である「DHT」に変換されないようにすることによって、抜け毛を減少させて、毛髪を正常周期に戻すことで「発毛効果」が期待できる薬。発毛率は約65%。発毛効果には個人差はありますが、6ヶ月ごろから発毛が認められ、およそ1年で見た目に生えたと実感できるようになります。ただし「中断」してしまうと再び「DHT」が増加し、薄毛が進行します。副作用として、「勃起不全、ヒゲや体毛の減少など」が報告されています。
【育毛剤:ミノキシジル(ロゲイン、リアップ等)】
血管拡張剤の1つで、頭皮の血行を改善し、毛包を再び活性化し、発毛を促進する薬。内服薬、注射薬もある。発毛率は約60%。発毛効果には個人差はありますが、1年前後で見た目に生えたと実感できるようになります。ただし「中断」してしまうと再び薄毛が進行します。副作用として、「頭皮のかゆみ、初期脱毛、体毛の増加など」が報告されています。

「最も効果のあるAGA治療」最速の発毛!最高の発毛率! HARG療法(ハーグ療法)

Main components of HARG

【HARG療法(ハーグ療法)とは】
Hair Re-generative Therapy(毛髪再生療法)の略で、最先端の再生医療の中心的役割を担う「幹細胞」(どんな器官にでもなれる万能細胞)から抽出された数種類の「成長因子(Advanced Adipose-derived stem cell Protein Extract:AAPE)」を直接頭皮に注入する方法。毛包を蘇らせ、毛母細胞を強力に刺激して、発毛を促進させます。発毛率が90%以上と最も高く、発毛は2~3ヶ月ごろより認められ、約6ヶ月で見た目に生えたと実感できます。
【実証!HARG療法(ハーグ療法)は生える!】

偽薬とHARG療法を行った頭皮細胞の比較。HARG療法で毛が生えてくる様子がはっきり認められます!

2Week 3Week 4Week

百聞は一見にしかず!HARG療法(ハーグ療法)症例写真

【症例1】42歳 K.S.さん

取引先の社員が驚く顔を見るのが楽しみです!自分にも仕事にも自信が湧いてきました!

【症例2】51歳 Y.A.さん

一番注目し、驚愕したのが担当美容師でした!薄毛を気にせず色々な髪型にチャレンジします!

HARG療法(ハーグ療法)の治療期間

【発毛治療】
1~4回目 3~4週間ごと、5~6回目 4~6週間ごと 合計6回
※発毛速度に個人差がありますが、平均6回の治療で、満足のいく結果が出ています。治療期間の短縮、延長はそれぞれ受診者の満足度によって決めていただきます。
【維持治療】
発毛状況を経過観察しながら、およそ3~6ヶ月ごとに1度
※男性ホルモンの影響や加齢性の変化を止めることは出来ませんので、抜毛を防ぐ為には維持療法を受けることをお勧めしています。

HARG療法(ハーグ療法)の治療の流れ

HARG療法(ハーグ療法)の治療の流れ

Q:HARG療法(ハーグ療法)は「痛いの?」→A:「どうぞご安心下さい。痛み対策は万全です!」

【痛み対策1】
頭皮全体に麻酔がかかるように、注射によるブロック麻酔をします。
【痛み対策2】
毛髪より細い超極細針で、約1mm程度の深さに一定の間隔で少しずつ薬液を注入しますので痛みはほとんど感じません。

当協会が推奨するクリニック

四谷ローズクリニック

東京都新宿区四谷1-3 マンダリンビル6F
[クリニック]03-5312-4874
[院長直通]090-3500-9696

日本男性先進医療協会の詳細

ごあいさつ

男性医療は、「コンプレックス医療」とも言われ、主に「包茎治療」「インポテンツ(ED)治療」「薄毛・ハゲ(AGA)治療」であります。これらは男性にとっては深刻な悩みなのに、誰にも相談できず、錯綜する膨大な情報の中で悶々と悩みを解決してくれる病院を暗中模索しておられる方が、数多くおられます。しかし、満足できる治療に巡り会える方はほんの一握りで、どこを選んでいいかわからず「迷子状態」になっている方がほとんどです。

また勇気を出して治療を受けに行っても、カウンセリングが十分でなっかたり、満足な結果が得られなっかたのに法外な料金を請求されたり、治療費の安さに惹かれて手術を受けたらかえって修正にお金がかかってしまったりとトラブルが絶えない現状に常々心を痛めてきました。
たとえ小さな病院であっても、信頼できるドクターがいて、患者様の悩みをしっかり解決してくれる病院はあるのです。

また、一般的に知られていなくても、高い治療効果のある治療法があるのです。私どもは、男性医療のプロとして、業界を良く知る者として、皆様が安心して治療を受けられ、その結果にご満足いただけるような「優良な病院、最良の治療法」をご紹介していきたいと考えております。当協会は、みなさまの悩み解決のお役にたてるよう日々邁進してまいります。

プロフィール

日本男性先進医療協会 理事長 吉澤和彦

日本男性先進医療協会 理事長 吉澤和彦

平成2年 徳島大学医学部医学科卒業
平成2年 大阪大学医学部付属病院
平成4年 東京都立豊島病院
平成6年 東京都立駒込病院
平成10年 東京逓信病院
平成17年 四谷ローズクリニック院長
男性医療の専門医。包茎治療、ED治療、AGA治療すべてにおいて豊富な
臨床経験があり、最先端治療を実践している。

協会概要

名称 日本男性先進医療協会
目的 男性特有の悩みを持つ方々に、「優良な病院、最良の治療法」をご紹介して、結果に満足できる治療を受けられるように寄与する目的
事業内容

特定非営利活動に係る事業として、次の事業を行う。

  1. 1)男性医療における各疾患の正しい知識、治療法の啓蒙普及活動事業。

    1. 1.ホームページの運営
    2. 2.無料相談会、セミナーの開催
    3. 3. 紙媒体等への広告掲載、取材記事などでの普及活動
    4. 4.医療研究機関等からの情報収集
  2. 2)男性医療における各疾患の優良専門病院の推薦、紹介

    1. 1.ホームページの運営
    2. 2.各病院、医療従事者、受診者等へのアンケート調査